Profile

photographic

Lesson

Activities

Native American

Drum Circle

Top Page

ドラムサークルは全員参加型即興演奏
DC-LABのリズムは心の響き
三原典子のドラムサークルの可能性と効果

自由に鳴らすシンプルな全員参加型の即興演奏

ドラムサークルの樹は多種多様なプログラムを提供
ドラムサークルはリズムという世界共通のことばで表現

年齢・性別・国籍・音楽経験・身体自由度などを問わないコミュニケーションツールです。

言葉では表現できない「こころの響き」をリズムという「世界共通のことば」で表現し、

集中力向上、ストレス発散、自由の中のルールと個性の尊重、協調性の醸成に役立つものです。

 

ドラムサークルの可能性と効果

目的によっても様々な可能性と効果が期待できる。

・一人ひとりの良さを発揮できる

・充実感と自信を得られる

・コミュニケーション能力を養える

・集中力の向上

・個性を尊重しながら協調性を養うことが出来る

・リズム運動によるセロトニン神経の増幅

・感性、情緒をつかさどる右脳開発

・ストレス発散や癒し 

・言葉では表現できない「こころの響き」をリズムで表現することが出来る

リズムは心の響き

その日その時の感情によって違って聞こえてきます。

 

リズムは世界共通の言葉

話す言葉が理解できなくても、心に響くリズムは、言葉以上の思いを伝えることができます。

音を出せば、どんな悩みも太鼓の皮が受け止めてくれます。

 

リズムで自己の気づき

自身の心の響きを聞き、周りの響きに耳を傾けることで、今起きている様々なことに気づけます。 

 

ドラムサークルいろいろ

教育現場(幼稚園・保育園・学校・特別支援学校・大学)

ウェルネス(健康施設・特別老人ホーム・市区町村講座)

企業(研修)

ワークショップ(手作り楽器)

講座(ドラムサークルについて)

ドラムサークルの樹  (以下の図参照)

大地に力強く根を張りグングンと伸びる幹。

大きな一本の樹の根っこであるドラムサークルを理念とし

幹・枝葉を目的に応じたさまざまなネーミングで多種多様なプログラムを提供しています。

多様化する生活様式と急激な社会変化は、人々に過度の精神的・肉体的ストレスを与える傾向にあるためそのストレスをdrummingで解消し免疫力の維持、向上心や身体をより健康にすることを目的に行います。

ゆとりある豊かな生活を送るためにも自分自身を大切にしながら、お互いの存在に敬意や感謝の気持ちを忘れず共生社会とつながっていきましょう。

ドラムサークルとは

『こころのバリア』を解きほぐす

ネイティブアメリカンフルート
DC-LABは三原典子のドラムサークル研究所
リズムは心の響き
三原典子
アメリカンフルート
© 2003 DC-LAB